家具移動は便利屋に依頼できる?他業者との料金比較とメリットデメリットを紹介!

「家具移動を依頼するにはどの業者が最適か?」「便利屋に頼むメリット・デメリットは?」などと悩んでいませんか?

家具移動は便利屋以外にも、引越し業者や家具販売店に依頼すれば実施してくれます。便利屋であれば家具の組み立てや配置換え、不用品が出た時の処分なども行ってくれるため、片付けがスムーズです。

本記事では、家具移動を依頼できる業者の種類や便利屋のサービス内容、依頼時の注意点などを解説します。

この記事でわかることは…

・家具移動対応業者
・便利屋のサービス
・依頼時の注意点

これらが全てわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

家具移動を依頼できる業者

家具の移動は業者に依頼すれば簡単です。家具移動を依頼できる業者は、以下の通りです。

  • 便利屋
  • 引越し業者
  • 家具販売店

目的に応じて適切な業者を選びましょう。

便利屋(なんでも屋)

便利屋は家具移動において柔軟性と手軽さを提供します。小規模な移動や細かな依頼に対応しやすく、スケジュールも他の業者に比べて調整しやすいです。

また、家具の組み立てや配置換え、不用品の処分など幅広いサービスを提供します。費用も比較的安価で、短時間で作業が完了することが多いです。

ただし、専門的な技術や大型家具の移動には不向きな場合もあるため、事前に対応範囲を確認しましょう。

引越し業者

引越し業者は家具移動のプロです。特に大型家具や大量の荷物の運搬に強みを持っています。

専用の機材や車両を使用し、安全かつ効率的に移動を行います。また、長距離の移動や高層階への搬入など、専門的な技術を要する作業にも対応可能です。

費用は便利屋に比べて高額になることが多いですが、信頼性と安心感を重視する場合には適しています。事前に見積もりを取り、サービス内容を確認することが重要です。

家具販売店

家具販売店では、購入した家具の配送や設置サービスを提供します。新しい家具を購入する際に一緒に依頼できるため、効率的に移動と設置を行うことが可能です。

特に大型家具やデリケートな家具の取り扱いに適しています。費用は家具の価格に含まれていることが多く、追加料金が発生しない場合もあります。

ただし、既存の家具の移動や特殊な作業には対応していないことが多いです。そのため、購入時にサービス内容を詳細に確認することが大切です。

便利屋の家具移動サービス

便利屋の家具移動サービスは柔軟性と手軽さが魅力です。多様な依頼に対応し、移動・組み立て・配置換え・不用品処分まで対応してくれます。

ここでは、具体的なサービス内容をまとめます。

家具移動

家具移動は便利屋の主なサービスの1つです。1人では難しい大きな家具の移動や、複数の家具を一度に移動する場合に便利です。

例えば、部屋の模様替えや引っ越し前後の家具配置の変更などが挙げられます。便利屋は必要な道具を揃えており、迅速かつ安全に家具を移動してくれる点が強みです。

料金は依頼内容や移動距離によって異なり、事前に見積もりを取ることで安心して依頼できます。

家具の組み立ても可能

便利屋は家具の組み立てサービスも提供しています。特に新しい家具を購入した際に、自分で組み立てるのが難しい場合に便利です。例えば、大型の棚や複雑なデザインの家具を組み立てる際にプロの手を借りられます。

便利屋は組み立てに必要な工具を持参し、説明書に従って確実に組み立てを行います。組み立て費用は家具の種類や難易度によって異なりますが、手間を省ける点で多くの人が利用しているサービスです。

配置換え・模様替えの手伝いも依頼できる

配置換えや模様替えの手伝いも便利屋に依頼できます。部屋の雰囲気を変えたい時や、季節の変わり目に家具の配置を変える際に非常に役立ちます。

例えば、リビングのソファやテーブルの配置を変更する場合、重い家具を一人で動かすのは大変です。便利屋は必要な人手と経験を持ち、安全に家具の配置換えを行います。

配置換えによる部屋のイメージチェンジを手軽に実現できる点が魅力です。

不用品やゴミが出た場合の処分

家具移動や模様替えの際に出る不用品やゴミの処分も便利屋に依頼できます。例えば、古い家具や使わなくなったアイテムを処分する場合、専門的な知識が必要です。

便利屋は適切な方法で不用品を処分し、リサイクル可能なものはリサイクルに回します。処分費用は量や種類によって異なりますが、一括して依頼できるため便利です。

不用品の処分を依頼することで、スッキリとした生活空間を維持できます。

便利屋と他業者の家具移動費用を比較

便利屋と他業者の家具移動費用の違いを以下にまとめました。

便利屋出張料+時間 最低合計金額 5000円〜
引越し業者家財1点につき平均3000円〜6000円 
家具販売店小型家具(椅子、サイドテーブルなど)
:約2,000円〜5,000円

中型家具(ソファ、食器棚など)
:約5,000円〜10,000円

大型家具(ベッド、ワードローブなど)
:約10,000円〜20,000円
※階層や距離によって追加料金あり

便利屋は柔軟性があり、短時間の作業や細かな依頼に最適ですよ。

料金だけでなく、作業内容や対応の柔軟性も考慮して選ぶことが大切です。各業者の特徴を理解し、見積もりを比較して最適な業者を選びましょう。

家具移動を便利屋に頼むメリット

便利屋に家具移動を頼むメリットは多岐にわたります。主なメリットをまとめると以下の通りです。

  • 時間と労力を節約できる
  • 一人暮らしでも安心
  • 柔軟に対応してくれる

詳しく解説します。

時間と労力を節約できる

家具移動を便利屋に頼むことで、時間と労力を大幅に節約できます。自分で家具を移動する場合、多くの時間と労力が必要です。

特に大きな家具や複雑な配置換えの場合、プロの手を借りることで迅速かつ安全に作業を終えられます。依頼すれば1時間以内で作業が完了することも多く、日常生活への負担もかかりません。

便利屋は、日々の生活をサポートしてくれるサービスと言えます。

一人暮らしでも安心

一人暮らしの方にとって、家具の移動は大きな負担です。便利屋のサービスを利用することで、安全かつ迅速に家具の移動が可能です。

特に重い家具や大型の家電製品など、一人で移動するのが難しい場合でも、便利屋ならプロの技術と経験で安心して任せられます。また、事前に見積もりを取ることで費用の透明性が確保され、無駄な出費を減らせます。

一人暮らしの方でも安心してサービスを利用可能です!

柔軟に対応してくれる

便利屋は柔軟な対応が魅力です。急な依頼や特殊な作業にも対応でき、利用者のニーズに合わせたサービスを提供します。

例えば、家具の移動だけでなく配置換えや模様替え、不用品の処分など多岐にわたる依頼を一度に解決できます。依頼内容に応じたカスタマイズが可能で、利用者の要望に細かく対応可能です。

柔軟性の高いサービスを提供する便利屋は、日々忙しい人にこそ便利な存在です。

家具移動を便利屋に頼むデメリット

家具移動を便利屋に頼めば時間と労力を節約できるメリットがある一方で、デメリットも存在します。主なデメリットをまとめると以下の通りです。

  • 費用がかかる
  • 依頼できる内容が限られる
  • 悪質な業者も存在する

詳しく解説します。

費用がかかる

便利屋のサービスは手軽に利用できる反面、費用がかかります。大規模な家具移動や長時間の作業になると、費用が高くなる傾向があるため、依頼する際には注意が必要です。

1時間あたり5,000円〜10,000円が相場ですが、複雑な作業や遠距離の移動では追加料金が発生します。費用を抑えるためには、事前に見積もりを取り、サービス内容を確認することが重要です。

複数の業者に見積もりを依頼して比較することで、最もコストパフォーマンスの良い業者を選べます。

依頼できる内容が限られる

便利屋に依頼できる家具移動の内容は、限定される場合があります。例えば、大型のピアノや特殊な形状の家具の移動には対応できない場合も多いです。

また、家具の移動以外のサービスを依頼する際にも制約があります。こうした制限を事前に確認し、依頼内容に合った業者を選ぶことが大切です。

特殊な家具や高価なアイテムの移動を検討している場合、専門の業者に依頼する方が安全で確実ですね。

悪質な業者も存在する

便利屋の中には悪質な業者も存在します。悪徳業者は料金が不透明であったり、サービスの質が低かったりするので注意が必要です。

実例として、見積もりよりも高額な請求をされたり、家具の移動中に破損が発生しても対応してもらえないケースが報告されています。リスクを避けるためには、事前に業者の評判を調べることが重要です。

口コミサイトやレビューを参考にし、信頼できる業者を選ぶことでトラブルを未然に防げます。契約内容をしっかり確認し、納得した上で依頼することも大切です。

家具移動を便利屋に頼むときの注意点

家具移動を便利屋に依頼する際には、いくつかの重要な注意点があります。主な注意点をまとめると、以下の通りです。

  • 対象外の物があるか確認しておく
  • クレーン使用があるときは事前に確認する
  • 複数社の相見積もりを取る

詳しく解説します。

対象外の物があるか確認しておく

便利屋に依頼する前に、対象外の物があるかを確認することが重要です。例えば、大型ピアノや非常に重いアンティーク家具など、特別な取り扱いが必要なものは便利屋では対応できないこともあるので注意が必要です。

具体的な例として、特殊な梱包が必要なガラス製の大型テーブルなどが挙げられます。依頼前に特殊な家具が対応可能かどうかを確認することで、当日のトラブルを避けられます。

対象外の物があった場合には、専門の業者への依頼を検討しましょう。

クレーン使用があるときは事前に確認する

高層階への家具移動や大型家具の運搬では、クレーンの使用が必要になる場合があります。もし運搬が困難な場合、クレーンの使用が可能かどうかの事前確認が不可欠です。

例えば、建物の構造や周辺の状況により、クレーンの設置が難しい場合があります。クレーン使用には特別な許可や追加費用が発生することが多いため、事前に業者と詳細を打ち合わせることが大切です。

また、近隣への配慮や安全対策も事前に確認しておくことで、当日の作業がスムーズに進行します。

複数社の相見積もりを取る

家具移動を依頼する際には、複数社から相見積もりを取りましょう。費用やサービス内容を比較すれば、最適な業者を選択できます。

例えば、同じ作業内容でも業者によって料金が異なります。見積もりを取る際には、詳細なサービス内容と費用を確認し、どの業者が最もコストパフォーマンスに優れているかを適切に判断しましょう。

また、業者の信頼性を確認するために、口コミや評判も参考にすると効果的です。

家具移動を便利屋に頼むならお助けマスターへ

家具移動は便利屋以外にも、引越し業者や家具販売店に依頼すれば実施してくれます。便利屋であれば家具の組み立てや配置換え、不用品が出た時の処分なども行ってくれるため、片付けがスムーズです。

家具移動を便利屋に頼む際には、信頼できる業者を選ぶことが重要です。信頼できる便利屋を選ぶ際には、法令順守しておりグレー案件は受けていない業者を選びましょう。

もし信頼できる便利屋を探している場合は、全国チェーン店の便利屋お助けマスターにご相談ください。年中無休・全国対応でベテランスタッフが対応いたします。

お気軽にお問い合わせください。

sakai さん

監修記事はこちら:

便利屋

その他記事