信頼できる便利屋の6つの特徴とおすすめ業者4選を紹介!悪徳便利屋の特徴も解説します!

「便利屋にはいい印象がない」そう思っている方は少なからずいます。そして残念ながら、悪徳な業者が存在することも事実です。

ですが「日常にあるちょっと困った」を解決するために便利屋を利用したいと思う方もいるでしょう。今回は信頼できる便利屋の特徴と、悪徳業者の特徴を解説します。

この記事でわかることは…

・便利屋にできること・できないこと
・信頼できる業者の特徴
・信頼できるおすすめの便利屋
・悪徳業者の特徴

です。

「便利屋に依頼してみよう!」と思ったときの参考にしてください。

便利屋(何でも屋)に依頼できることとできないこと

便利屋(何でも屋)に依頼できることとできないこと

便利屋はなんでも屋とも言われ、文字通り日常の困りごとをなんでも解決してくれます。しかし、万能な便利屋でもできないこともあります。

ここでは、便利屋にできること、できないことをまとめました。

便利屋に依頼できることリスト

生活に関する「ちょっと困った」ことを解決するのが便利屋の仕事。ありとあらゆる依頼に対応してくれます。便利屋に依頼できること、その一部をご紹介します。

ただし便利屋は店舗によって依頼できる内容が違います。希望のサービスを提供しているかどうかは、店舗に確認するとよいでしょう。

  • 片付けや掃除などの家事サポート
  • 引っ越しや不用品処分
  • 代理業務
  • 遺品整理
  • 高齢者向けのサービス
  • 防犯対策に関すること
  • 企業向けサポート

それぞれ詳しく見ていきましょう。

片付けや掃除などの家事サポート

便利屋に依頼できることに「片付け」「掃除」があります。一般的な清掃はもちろん、キッチンやお風呂などを集中的にクリーニングすることも可能。

また清掃に関することだけでなく、洗濯や料理、電球の交換や買い物の代行まで、家事に関することならなんでも依頼できます。

引っ越しや不用品処分

引っ越しも、便利屋に依頼できます。特に小規模で近距離への引っ越しは、引っ越し業者に依頼するよりもリーズナブルな場合も。

不用品処分は、便利屋でも人気の依頼です。便利屋によっては不用品の引取りだけではなく、買取に対応している場合も。費用を抑えられ、リサイクルやリユースにも貢献できます。

代理業務

便利屋は、代理業務も受け付けています。代理業務とは、依頼者に代わってさまざまな業務を行うこと。

たとえば

  • 学校の行事に出席する
  • 限定品の購入のために列に並ぶ
  • 留守中の花の水やり
  • 行事のビデオ撮影
  • 手紙の代筆
  • 受験票の取得や提出
  • 結婚式への代理出席

などのような業務です。

人手が足りない、力不足で誰かの手を借りたいというときなどに気軽に依頼できるでしょう。

遺品整理

遺品の整理は、故人とのお別れのためにも遺族が行うのが理想的かもしれません。しかし、気持ちが追い付かなかったり多忙だったりで、なかなか手を付けられないのが現状です。

そのため近年は、業者が専門知識を持って遺品整理に当たることが増えており、便利屋にも遺品整理の依頼が来ます。

正しい知識を持って遺品整理の業務を行えるよう、遺品整理士が在籍している便利屋も増えています。

高齢者向けのサービス

高齢者における生活のちょっと困ったことも、便利屋なら解決できます。

  • 病院の付き添い
  • 入退院のお手伝い
  • 外出の付き添い
  • 話し相手
  • 家事のお手伝い
  • 買い物の代行

介護認定が受けられない場合でも、日常生活のサポートが必要な例は多々あります。そういった依頼も、便利屋なら対応可能。

普段の話し相手から外出の付き添い、家の片付けやパソコンやスマホの使い方サポートまで幅広く依頼できます。

防犯対策に関すること

「昔は玄関に鍵なんてかけなかった」という話を耳にすることもありますが、今は都会、田舎など住んでいる地域に係わらず、防犯対策が必須の時代です。

便利屋では防犯対策や防犯に関するアドバイスも、請け負っています。

  • 防犯カメラ・防犯ライトの設置
  • 防犯砂利の施工
  • 防犯フィルムを貼る
  • 補助鍵をつける

上記のような作業に加え、草刈りをしておく、不用品を放置しないなども防犯対策に有効な手段。

高齢者だけの世帯や一人暮らしで手が回らない、何から手を付けていいかわからないというときは、便利屋に相談してみましょう。

企業向けサポート

便利屋は企業に向けてのサービスも提供しています。人手が足りないとき、急な対応が必要なときなどでも安心して依頼できます。

  • オフィスの移転に伴う作業
  • 書類整理・資料作成
  • データ入力
  • 各種公的書類の取得代行
  • パソコンの設定
  • Web更新代行
  • 起業サポート

電話受付やスケジュール管理など、事務全般に対する代行から、オフィスのレイアウト変更や不用品の処分までさまざまな依頼に対応しています。

便利屋に依頼できないことリスト

基本的にどんな依頼にも対応してくれる便利屋ですが、できないこともあります。便利屋に依頼できないことは主に3つです。

  • 法律や道徳に反すること
  • 資格や免許が必要なこと
  • 個人が責任を負うべきこと

それぞれ詳しく見ていきましょう。

法律や道徳に反すること

便利屋に限りませんが、法律や道徳に反する依頼は受けられません。

  • ひな鳥がいる巣の撤去
  • カップルを別れさせる行為
  • 人あるいは会社などの評判を落とす行為
  • 呪いの代行

家のベランダなどに鳥が巣を作ったとしましょう。巣だけなら撤去は可能ですが、ひな鳥がいる場合、撤去すると鳥獣保護法違反となってしまうため、便利屋では対応できません。卵がある場合も同様です。

またカップルを別れさせる、人や会社の評判を落とす行為も、道徳に反するため対応できません。変わったところでは「人を呪ってほしい」という依頼が舞い込むことがありますが、もちろん対応できません。

資格や免許が必要なこと

資格や免許が必要で、かつ便利屋が必要な資格や免許を取得していない場合、その依頼は受けられません。

多くの便利屋で請け負っている不用品回収には「一般廃棄物収集運搬業」の許可が必要。また不用品の買取には古物商の許可が必要です。

他にも

  • 確定申告書の作成代行
  • 運転代行
  • 探偵業

などがあり、それぞれ資格や許可が必要なため、それらを有しない便利屋で受けることはできません。

個人が責任を負うべきこと

便利屋では個人が責任負うべきものに関する依頼は受けられません。

  • 宿題の代行
  • 卒業論文の作成
  • 受験の代行

本人に代わって宿題をやったり論文を作成したりすることは、本人の将来に係わることなので便利屋では請け負えません。また受験の代行はそもそも罪に問われる可能性があるため請け負えません。

これらの依頼は依頼者も社会的責任を追及される恐れがあります。

信頼できる便利屋の6つの特徴

信頼できる便利屋の6つの特徴

ここからは信頼できる便利屋の特徴を6つ、紹介します。これらの特徴を持つ便利屋は、信頼できる確率が高く安心して依頼できます。

  • 対応が丁寧で身だしなみも整っている
  • ホームページ等で事例が確認できる
  • 必要な資格や許認可を持っている
  • 見積もりが明確でわかりやすい
  • 事業者についての情報が掲載されている
  • インターネットの口コミが良い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

対応が丁寧で服装もしっかりしている

信頼できる便利屋の特徴として、対応が丁寧であることと、服装がきちんとしていて身だしなみが整っていることが挙げられます。

丁寧な対応ができるということは、社員教育が行き届いているということ。対応と同じく丁寧な仕事が期待できます。

ホームページに事例が掲載されている

過去に受けた依頼の事例がホームページ等に掲載されていれば、実績があることが一目でわかります。

経験や実績の多さは信頼されている証拠。安心して依頼できます。また掲載されている事例を見れば、その便利屋が得意としている依頼内容がわかります。

必要な資格・許認可を保有している

便利屋に決まった資格は必要ありませんが、依頼内容によっては資格が必要なものも。たとえば、以下のようなものがあります。

  • 一般廃棄物収集運搬業・産業廃棄物収集運搬業
  • 古物商
  • 電気工事士
  • 給水装置工事主任技術者・排水設備工事責任技術者
  • 遺品整理士

一般廃棄物収集運搬業・産業廃棄物収取運搬業

家庭から出た不用品を回収するのに必要なのが一般廃棄物収集運搬業許可、企業から出た不用品を回収するのに必要なのが産業廃棄物収集運搬業許可になります。

いずれも地域の自治体からの許可、あるいは許可を受けている事業者との提携が必要です。

許可がない場合は、不用品回収業務を行えません。

古物商

不用品の買取をする場合に必要な認可です。必要な書類を管轄の警察署に提出し、都道府県の公安委員会の許可を得ることで取得できます。

もし不用品の買取をすすめられたら、古物商許可の有無を確認しましょう。

電気工事士

電球の交換なら資格は必要ありません。しかし電気の配線やコンセントやエアコンの設置をする際は、電気工事士の資格が必要。違反すると法律により処罰されます。

給水装置工事主任技術者・排水設備工事責任技術者

劣化したパッキンの交換などは資格がなくてもできます。ですが給水装置そのものや給水管を引き込むような工事には資格が必要です。違反した場合は罰則や罰金が科せられます。

遺品整理士

遺品整理士は、一般社団法人遺品整理認定協会による民間資格です。遺品整理の業務自体は遺品整理士の資格がなくてもできます。

しかし故人を偲び遺族の心に寄り添いながら、専門知識を持って遺品を整理してくれるため、持っていると安心して依頼できます。

見積もりが明瞭であること

依頼に対し、どのような作業が必要でどう対応するのか、そしてそれらにはいくらかかるのか。見積もりを見ればわかることが大切です。

支払い金額だけがざっくりと書かれているようでは、見積書とは言えません。詳細まできちんと記載されている便利屋は信頼できます。

また追加料金がないこと、見積もり以上の支払いが発生しないことが明記されているかも確認しましょう。

事業者情報・住所・固定電話等が掲載されている

便利屋を探しているときに掲載されている情報が携帯番号のみだと、少し不安になりませんか。

信頼できる便利屋は、ホームページ等に事業者情報・住所・固定電話番号が記載されています。

ネットの口コミが良いこと

信頼できる便利屋は、インターネットの口コミが良いです。口コミには、利用者の正直な気持ち、感想が書かれているため、便利屋を選ぶ際の参考になります。

その便利屋の得意な業務や、トラブルの際にどのような対応をしたかもわかることがあります。

もし悪い口コミがあった場合は、口コミを読んでみてください。悪い口コミが自分にとっても悪い内容かどうかまで見ることで、信頼できるかどうかを判断しましょう。

信頼できるおすすめの便利屋4選

信頼できるおすすめの便利屋4選

始めて便利屋を依頼するとき、信頼できる便利屋をイチから探すのは少々手間がかかるかもしれません。ここからは信頼できる便利屋のなかから、おすすめの便利屋を4選、紹介します。

便利屋 お助けマスター

便利屋お助けマスター

引用:便利屋 お助けマスター

「便利屋 お助けマスター」は全国にネットワークを持つ便利屋です。電話一本で即日対応してくれるスピーディーさが魅力。

スタッフはしっかりと研修を受けているため安心です。またスタッフの氏名も可能です。

便利屋お助けマスター公式ホームページ

Benry

Benry

引用:Benry

「Benry」は全国にネットワークを持つ便利屋です。困りごとにはなんでも対応してくれ、料金も明瞭なため、つい電話してしまうというリピーターも多数。

社員教育が行き届いており、チームワークがよく、スムーズな作業が魅力です。

Benry公式ホームページへ

便利屋コンシェル

便利屋コンシェル

引用:便利屋コンシェル

「便利屋コンシェル」は兵庫県を拠点とし5店舗を展開する便利屋です。電球の高官からお墓掃除、空き家の管理まで幅広く対応しています。

お得なキャンペーンを実施していることがあるので、キャンペーンに合わせて依頼するとお得です。

便利屋コンシェル公式ホームページ

エムエーカンパニー

エムエーカンパニー

引用:エムエーカンパニー

「エムエーカンパニー」は神奈川県相模原市に拠点を置く便利屋です。身近な御用聞きを目指すエムエーカンパニーは、不動産業経験者だからこその提案、サポートを得意としています。

もちろん、不用品回収や遺品整理、庭のお手入れなどの業務も請け負っています。

エムエーカンパニー公式ホームページへ

悪徳でやばい便利屋の5つの特徴

悪徳でやばい便利屋の5つの特徴

残念ながら便利屋のなかには悪徳と言われるような業者が存在します。万が一ひっかかってしまったら、高額の請求をされたりトラブルに巻き込まれたりするため注意が必要。

ここからは、悪徳でやばい便利屋の特徴を5つ、紹介します。

  • 無料・激安を売りにしている
  • 電話番号が携帯電話番号
  • 見積もりが曖昧
  • 突然訪問してくる
  • 対応や服装が乱れている

それぞれ詳しく紹介します。

無料・激安と宣伝している

便利屋に依頼する際、できるだけ安く済ませたいのは当然です。だからといって「無料」や「激安」を強く推している業者は危険です。

無料や激安とうたいつつ、のちに何かと理由を付けて高額な料金を請求してくる可能性があります。

キャンセルを申し出ると、費用と同程度の高額なキャンセル料を請求される場合もあるため、注意が必要です。

電話番号が携帯電話番号

電話番号が携帯電話番号のみの場合、便利屋としてきちんとした営業をしているのかが証明できません。携帯電話は、簡単に番号を変えられるからです。

そのため万が一トラブルに巻き込まれた場合、番号を変えてしまわれ、連絡がつかなくなる恐れがあります。

便利屋は特に資格や許可がなくても名乗れる職業です。だからこそ、しっかりとした連絡先がある業者を選ぶことをおすすめします。

見積もりが曖昧

見積もりは、作業した内容や費用の詳細がしっかり書かれていなくてはいけません。どんな作業にどのくらいの料金がかかったのか、明確に書かれていない見積もりには注意しましょう。

不明な点について質問した際、ごまかすような返事をしてきた場合も要注意です。

また見積もり以上の追加料金がないなども明記されているか確認しましょう。

許可なく訪問してくる

事前の連絡なく訪問してくる便利屋は、ほとんどいません。また突然訪問されては、信用に足る便利屋かどうかの判断も難しいでしょう。

それでも前触れもなく訪問してくる業者は、言葉巧みに誘導し、仕事を得ようとしてくる可能性があるため、気を付けましょう。

対応や服装にマナーが欠ける

電話において言葉遣いが雑、あるいは横柄な対応だった場合、嫌な気持ちになります。業者に対して少なからず不信感を抱くでしょう。

また、だらしない服装をしていたり挨拶ができなかったりとマナーに欠ける場合も、信用していいかどうか迷ってしまうものです。

いずれの場合も社員教育が行き届いていない可能性があるため、依頼するのは控えましょう。

便利屋の料金を安くするコツ

便利屋の料金を安くするコツ

便利屋に依頼したいけどあまり予算がない、少しでも料金を安くしたいというときの参考にしてください。

専門性が高い業者に依頼する

便利屋にも、業者によって得意な業務と不得意な業務があります。依頼したい業務に対し多くの実績を持ち、必要であれば資格などを持っているスタッフがいる業者を選びましょう。

専門性がある業者なら、専門の道具や技術を持っているため高い効果が期待できます。結果的に作業時間が短くて済み、費用を抑えられます。

複数社の見積もりを比較する

便利屋に見積もりを依頼する際は、相見積もりを取りましょう。相見積もりとは、複数社に見積もりを依頼すること。3社以上が理想です。

取った見積もりを比較することで、料金が安い業者、サービスのよい業者などが見えてきます。それにより、自分の希望に一番沿った業者が選べます。

料金の交渉をしてみる

料金の交渉をすることは悪いことではありません。あらかじめ予算を伝えて、その範囲でできる内容を交渉するのもよいですし、安くなる方法はないか相談してみるのもおすすめです。

しかし業者にも都合があるので、無理な交渉や要求は避け、誠実な交渉を心がけましょう。

近場の便利屋を利用する

便利屋は地元に根付いた商売といってもいいでしょう。そのため、近場の便利屋を利用するのがおすすめ。

業者にもよりますが、地域によって出張料が無料になったりクーポン券があったりなど特典があることも。反対に、遠くの便利屋に依頼すると、出張料が高くなることがあります。

信頼できる便利屋ならお助けマスター!

便利屋お助けマスター

便利屋に悪徳な業者が紛れているのは否定できません。ですが、多くの便利屋は誠実に営業しています。

便利屋 お助けマスター」は多くの経験と実績があり、サービス内容も充実しています。またスタッフは全員100項目以上の実技・接客・対応を実習済み、社員教育も徹底しています。

便利屋に依頼したいけど、悪徳な便利屋にひっかかってしまうのはこわい。そんなときは「便利屋 お助けマスター」にご用命ください!

okazaki さん

監修記事はこちら:

便利屋

その他記事