便利屋(何でも屋)の掃除料金の相場は?ハウスクリーニング業者との比較も解説!

ゴミ屋敷の清掃を依頼する際、便利屋と片付け業者のどちらに依頼するかは、清掃の程度によって異なります。便利屋と片付け業者はそれぞれ特性があり、依頼したい内容によって選びましょう。

この記事でわかることは…

・便利屋と片付け業者のサービス内容
・便利屋と片付け業者の料金相場の違い
・便利屋に掃除を依頼するメリット・デメリット
・掃除を片付け業者に依頼するメリット・デメリット

などです。

便利屋と片付け業者、どちらがあなたのケースに適しているか、理解を深めていただければと思います。

便利屋(何でも屋)とハウスクリーニング業者の掃除料金の相場

便利屋(何でも屋)とハウスクリーニング業者の掃除料金の相場

便利屋やハウスクリーニング業者に掃除を依頼する際も、費用が気になるところです。ここでは掃除の依頼を検討している方に向けて、便利屋とハウスクリーニング業者の費用相場をまとめました。

便利屋の掃除料金相場

便利屋の費用は基本的に「1名1時間の作業料金×作業時間×人数+出張費+諸経費」で計算されます。

具体的には、1名1時間当たりの作業料金が約3000円前後で、掃除の箇所や状況に応じて諸経費が発生します。これには、以下の費用が含まれるため、あらかじめ確認しておきましょう。

  • 車両費
  • 交通費
  • 養生費

エリアによっては出張費や車両費、処分費なども別途必要となることが多いため、依頼前に確認しておくことが重要です。

これにより、予期せぬ追加費用を防ぐことができ、安心して依頼できるでしょう。

便利屋は長時間の作業には向いていませんが、短時間で済む作業やゴミ屋敷の清掃など、短期間で完了する内容であればぴったりです。

ハウスクリーニングの掃除料金相場

ハウスクリーニングの料金体系は、家事代行や便利屋と比較しても大きく異なります。家事代行や便利屋は1時間あたり○○円といった形で、基本的に作業にかかった時間に応じて支払うことが多いです。

一方で、ハウスクリーニングは時間ではなく、エアコンやキッチンといった場所ごとに料金が設定されており、依頼された場所が徹底的にきれいになるまで掃除を行います。おおよその相場は以下の通りです。

場所      費用相場
キッチン             約17500~20000円前後
換気扇・レンジフード     約8500~18500円前後
浴室      約15500~20000円前後
トイレ約8500~10000円前後
洗面所  約8500~10000円前後
フローリング(10帖程度まで)約13500~17000円前後
窓ガラス・サッシ(1式)約4500~12000円前後
エアコン(1台あたり)約8500~18000円前後

ハウスクリーニングの費用相場を比較する際には、作業範囲を確認しましょう。例えばキッチンのハウスクリーニングでは、換気扇やレンジフードの清掃が別料金になるケースがほとんどです。

またシンクの汚れ防止コーティング、食洗機庫内洗浄、魚焼きグリルの清掃などはオプションとして追加料金が発生します。

依頼の際は詳細を事前に確認しておくと、予期せぬ追加費用を避けることができ、満足のいくサービスが受けられるでしょう。

便利屋の場所ごとの掃除料金の相場

便利屋の場所ごとの掃除料金の相場

便利屋で人気の高い依頼は、ハウスクリーニングや家事代行業務などです。現在、高齢化や核家族化といった社会情勢の変化により、日常生活の困りごとを依頼できる便利屋のニーズはますます高まっています。

便利屋と聞くと、「なんでもお願いできる事業者」というイメージがありますが、実際には依頼できる内容や得意な作業は事業者によって異なります。ここではハウスクリーニングを依頼した際の相場について見ていきましょう。

エアコン

便利屋にエアコンの清掃を依頼する場合、おおよその相場は以下の通りです。

  • 通常のエアコン…1台あたり約8,500~15,500円
  • お掃除機能付きのエアコン…約15,500~22,500円

エアコン内部の細部まで徹底的に清掃することで、快適に使用できるだけでなく、長く使えるようになります。

雨樋

雨樋の清掃や修理を便利屋に依頼する際の料金相場は、一般的に5,000~15,000円程度です。料金は作業の範囲や雨樋の状態、作業の難易度によって変動します。

定期的な清掃や点検を行うことで、雨樋の詰まりや破損を防ぎ、家屋の劣化を防ぐことができます。

換気扇

換気扇の清掃を便利屋に依頼する場合、料金相場は約8,500~18,500円です。換気扇はキッチンや浴室などで使用されることが多く、定期的な清掃が必要です。

プロによる清掃で、油汚れやホコリを徹底的に除去すれば、換気効率を高めることができます。

ゴミ屋敷

ゴミ屋敷の清掃を便利屋に依頼する場合、料金は状況によって大きく変動しますが、一般的には50,000~200,000円程度が相場です。ゴミの量や部屋の広さ、作業人数、作業時間によって料金が決まります。

ゴミ屋敷の清掃は大規模な作業となるため、事前に見積もりを取ることが重要です。便利屋の経験豊富なスタッフが迅速かつ丁寧に作業を行い、元の住みやすい状態に戻してくれます。

掃除を便利屋に依頼するメリットデメリット

掃除を便利屋に依頼するメリットデメリット

便利屋と専門業者の役割や作業内容の違いについて理解いただけたかと思います。これらを踏まえて、便利屋と専門業者に依頼する際のメリットとデメリットをご紹介します。

便利屋のメリット

便利屋にハウスクリーニングを依頼する際のメリットは以下の通りです。

  • 費用が比較的安い
  • 掃除以外も仕事を頼むことができる
  • 業者によりハウスクリーニングレベルの掃除力

それぞれ詳しく見ていきましょう。

費用が比較的安い

便利屋にハウスクリーニングを依頼する際の大きなメリットの一つは、費用が比較的安いことです。専門のハウスクリーニング業者と比べて、便利屋の料金設定は一般的に低めとなっています。

理由は便利屋が幅広い作業を行うことを前提にしており、特定の作業に特化していない分、コストが抑えられるから。特に短時間で完了する簡単な掃除であれば、コストパフォーマンスが非常によいといえるでしょう。

掃除以外も仕事を頼むことができる

便利屋の大きな特徴は、掃除以外のさまざまな仕事も依頼できることです。例えば以下の作業があります。

  • 家具の移動や修理
  • 庭の手入れ
  • 買い物代行
  • 不用品回収
  • 家事代行
  • ベビーシッター

便利屋ならどんな作業にも柔軟な対応が可能。一度の依頼で複数の依頼に対応できるため、時間と労力を節約することができます。

業者によりハウスクリーニングレベルの掃除力

便利屋の中には、ハウスクリーニングに特化したサービスを提供しているところもあります。業者によっては、専門的な清掃技術や機材をもっており、専門のハウスクリーニング業者と同等のクオリティで掃除を依頼できる場合もあります。

便利屋のデメリット

便利屋にハウスクリーニングを依頼する際には、以下のデメリットに注意しましょう。

  • 専門的な掃除技術がない業者もいる
  • 掃除内容により費用が高くなる場合もある

トラブルを避けるためにも、詳細について解説します。

専門的な掃除技術がない業者もいる

便利屋は幅広いサービスを提供するため、全ての業者が専門的な掃除技術を持っているわけではありません。

依頼する便利屋によっては、期待通りの結果が得られない場合があります。事前に業者の評判や実績を確認することが重要です。

掃除内容により費用が高くなる場合もある

便利屋の料金は一般的に安価ですが、依頼内容や作業の難易度によっては、追加料金が発生する恐れも。特に大規模な清掃や特殊な設備が必要な場合は特に注意しましょう。

場合によっては最終的な費用が専門のハウスクリーニング業者と同等、もしくはそれ以上になることもあります。

事前に見積もりを取って、費用を確認しておくと安心です。

ハウスクリーニング業者に依頼するメリットデメリット

次はハウスクリーニング業者に依頼するメリットやデメリットについて解説します。

ハウスクリーニング業者のメリット

まずはハウスクリーニング業者のメリットについて見ていきましょう。主に以下の2つです。

  • 仕上がりレベルが平均的に高い
  • 保障・保険がある業者もいる

ハウスクリーニング業者は専門性も高いため、部屋を徹底的にきれいにしたい場合におすすめです。

仕上がりレベルが平均的に高い

ハウスクリーニング業者に依頼する最大のメリットは、仕上がりのレベルが平均的に高いことです。専門の訓練を受けたスタッフが専用の清掃機材と技術を駆使して、徹底的に掃除を行います。

そのため自分では手が届かない場所や、頑固な汚れを確実に除去することができるのです。特にエアコン内部のクリーニングやカビ取りなど、専門的な知識と技術が必要な作業において、高い効果が期待できるでしょう。

保障・保険がある業者もいる

多くのハウスクリーニング業者は、作業に対する保障や保険を提供しています。

万が一、作業中に家財や設備が損傷した場合でも、保障があるため安心です。

また作業後に何か問題が発生した場合も、アフターサービスとして再度訪問し、対応してくれる業者も多くいます。安心してサービスを受けることができる点も、ハウスクリーニング業者の大きな魅力です。

ハウスクリーニング業者のデメリット

ハウスクリーニング業者のデメリットについては以下の通りです。

  • 料金が比較的高い
  • 掃除以外は依頼できない

便利屋と異なり、料金が高い点や掃除以外の作業ができない点がネック。くわしく見ていきましょう。

料金が比較的高い

ハウスクリーニング業者に依頼するデメリットの一つは、料金が比較的高いことです。専門的な技術と機材を使用するため、その分費用も高く設定されています。

特に広範囲のクリーニングや複数の箇所を依頼する場合、総額が大きくなることも。事前に見積もりを取って、予算内で収まるように計画を立てることが重要です。

掃除以外は依頼できない

ハウスクリーニング業者は清掃の専門家であるため、掃除以外の作業は依頼できません。例えば家具の移動や修理、庭の手入れなどの多岐にわたる日常の困りごとには対応できないことが一般的です。

このため複数の作業を一度に依頼したい場合には、不便に感じることがあります。

掃除以外の作業も必要な場合は、便利屋と併用するなどの工夫が必要です。

便利屋かハウスクリーニングかは掃除場所・内容により違う

便利屋かハウスクリーニングかは掃除場所・内容により違う

便利屋とハウスクリーニングは、しばしば混同されがちですが、実際には異なるサービスです。ここでは、便利屋とハウスクリーニングの違いについて詳しくご紹介します。

掃除範囲

便利屋とハウスクリーニング業者では、掃除範囲に関して大きな違いがあります。ハウスクリーニングは特定の場所や部分に集中して清掃を行いますが、便利屋は家全体のさまざまな範囲の掃除を請け負うのが特徴です。

家中のいろいろな場所を一度に掃除してもらいたい場合には、便利屋の方がおすすめです。

掃除内容

便利屋は一般的な掃除道具を使って清掃しますが、ハウスクリーニング業者は専門的な道具と技術を使って徹底的な掃除を行います。

そのため特定の部分を徹底的にきれいにしてもらいたい場合には、ハウスクリーニングの方が適しているでしょう。全体的な掃除を希望する場合には便利屋が向いています。

料金体制

料金体制にも違いがあります。便利屋は時間制で料金が発生しますが、ハウスクリーニングは場所ごとに料金が設定されています。そのためハウスクリーニングでは、指定した場所がきれいになるまで掃除を続けてくれる点がメリット。

一方、便利屋に広範囲の掃除を依頼する場合、時間ごとに料金がかかるため、コストが高くなる可能性があります。

掃除を便利屋に頼むならお助けマスターへ

便利屋お助けマスター

お助けマスターは、日々のさまざまなお困りごとを解決する便利屋です。全国各地で、あなたの身近なサポートとして、いつでも駆けつけます。

「自分ではできないこと」「近くに頼れる人がいないこと」「忙しくて手が回らないこと」「遠くて行けないこと」「重たいものを持ち運べないこと」――そんな時には、ぜひお助けマスターにお任せください。

複数のお困り事も同時に解決可能です。まずは、お気軽にご相談ください。ベテランスタッフが迅速に駆けつけ、お手伝いします。

okazaki さん

監修記事はこちら:

便利屋

その他記事